​脂漏性角化症(膨らんで厚みがあるシミ)

漏性角化症.png

   ☑ 30歳代以降の男女に発生

   ☑ 境界がはっきりした茶褐色から
     黒褐色の膨らみがあるシミ

 

   ☑ 顔面、首、頭部、体幹に好発 

 

   ☑ 2cmくらいまで大きくなる 

 

   ☑ 老人性色素斑との併発が多い 

「年寄りイボ」とも呼ばれる、良性の皮膚腫瘍です。皮膚の老化現象の1つで、初めは1、2mmの大きさですが、徐々に大きくなります。小さいうちのほうが、きれいに取れやすいです。

Kclinic 脂漏性角化症 老人性イボ 断層-1-e1499663131286

脂漏性角化症の治療方法

厚みがあるので、表面を削る炭酸ガスレーザーで治療します。1週間は擦り傷の状態ですのでメイクはしないでください。かさぶたが取れたら、ピンク色に一時なりますが、約2週間目に二次性色素沈着が現れ、1か月がピークで濃くなり、3か月ほどで薄くなります。ウイルス性の場合は回数がかかり再発しやすくなります。