訪問診療

K clinicでは、都内40か所以上の老人ホームで定期的な眼科訪問診療を行っており、1500人以上の方にご利用いただいております。施設からご自分での眼科通院が困難な方々に、診察、お薬の処方を行っております。

オートレフラクトメーターやレンズメーター、自動視野計、眼圧カメラなどの医療機器を持ち込み、充実した訪問診療を行っております。

眼科訪問診療をご依頼の際には、以下の点にご留意ください。

・保険診療ですので、毎月初めに健康保険証の原本の確認が必要です。

・厚生省の定めた診療報酬点数基準に基づき、訪問診療に要する交通費は受診される方のご負担となります。

・眼科診察中には、施設の介助スタッフの方が必ずお付き添いください。

訪問診療の重要性

情報の80%は、眼から得られるといわれています。初期の緑内障や糖尿病網膜症は、目覚症状がありません。定期的な診察と検査を受け、早期発見し治療をすることで大切な眼を守ることをおすすめします。

<対象となる方>

 ・寝たきり状態で通院が困難な方  ・認知症でお困りの方  ・施設入所中で通院が困難な方

<当院での眼科診療>

  屈折検査 ・・・ 近視/遠視/乱視

  眼圧検査 ・・・ 眼圧が高いと緑内障の可能性があります。

  視力測定 ・・・ 白内障や眼底に疾患があると視力が出にくいです。眼鏡作成も承ります。

  視野検査 ・・・ 緑内障/黄斑疾患/脳梗塞による障害の経過観察や日常生活のアドバイスに必要です。

  細隙灯顕微鏡検査

       ・・・ まぶた/角膜/結膜/水晶体に傷や炎症がないか白内障の進行度を診ます。

​  眼底検査 ・・・ 網膜の出血の緑内障の視神経の異常が分かります。

img_smartfield.jpg
icare_ic200_img01.jpg

眼圧計

視野計

1030093314_5db8da4a1341c.png

眼底カメラ